注目記事
【剣盾シーズン8】ACエースバーン入り先行ダイマックス逃げ切りパ【レンタルチーム】

レンタルチーム

個別紹介

【カバルドン】

特性 すなおこし
性格 わんぱく
持ち物 オボンのみ
努力値 HP:252 攻撃:0 防御:252 特攻:0 特防:4 素早さ:0
実数値 215-132-187-79-93-67
じしん ステルスロック あくび ふきとばし

【調整意図・考察など】
HP:振り切り
B:特化*¹
D:端数

※1:184(252+)エースバーンの「いのちのたま」持ち「キョダイカキュウ(160)」を「オボンのみ」回復込みで92.6%で2耐え程度

-------------------------------------------------------------

【ドラパルト】

特性 クリアボディ
性格 ようき
持ち物 たべのこし
努力値 HP:252 攻撃:140 防御:12 特攻:0 特防:20 素早さ:84
実数値 195-158-97-108-98-190
ドラゴンアロー ゴーストダイブ りゅうのまい みがわり

【調整意図・考察など】
HP:振り切り
HB:168(252)エースバーンの「いのちのたま」持ち「ダイジェット(130)」を93.75%で耐え
HD:126(4)ポリゴン2の「れいとうビーム」を「たべのこし」回復込みで96.88%で2耐え

-------------------------------------------------------------

【エースバーン巨】

特性 リベロ
性格 おっとり
持ち物 いのちのたま
努力値 HP:0 攻撃:196 防御:0 特攻:252 特防:0 素早さ:60
実数値 155-161-85-128-95-147
ブラストバーン エレキボール とびはねる とびひざげり

【調整意図・考察など】
A:余り
C:特化(157-163(252-4)ドヒドイデを「ダイサンダー(130)」で68.75%で1発)
S:最速ギャラ抜き

その他ダメ計
・215-187-93(252-252+-4)カバルドンを「ダイジェット(130)」or「とびひざげり」+「キョダイカキュウ(160)」で突破

-------------------------------------------------------------

【ゴリランダー巨】

特性 グラスメイカー
性格 いじっぱり
持ち物 きあいのタスキ
努力値 HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252
実数値 176-194-110-72-90-137
グラススライダー 10まんばりき ドラムアタック つるぎのまい

【調整意図・考察など】
HP:端数(グラスフィールド回復量意識の16n)
A:特化
S:準速

-------------------------------------------------------------

【ミミッキュ】

特性 ばけのかわ
性格 いじっぱり
持ち物 アッキのみ
努力値 HP:100 攻撃:156 防御:188 特攻:0 特防:4 素早さ:60
実数値 143-143-124-63-126-124
ゴーストダイブ ドレインパンチ かげうち つるぎのまい

【調整意図・考察など】
A:余り
HB:防御1段階上昇時、「ばけのかわ」の定数ダメージ+168(252)エースバーンの「いのちのたま」持ち「アイアンヘッド」を93.75%で耐え
D:端数
S:最速60族抜き

-------------------------------------------------------------

【ポリゴン2】

特性 アナライズ
性格 おだやか
持ち物 しんかのきせき
努力値 HP:244 攻撃:0 防御:4 特攻:4 特防:252 素早さ:4
実数値 191-76-111-126-161-81
ほうでん れいとうビーム みがわり じこさいせい

【調整意図・考察など】
HP:奇数最大値
B,C,S:端数
D:特化

使い方

初手エースバーン

初手にエースバーンを繰り出し、ダイマックスさせて殴ります。
受けに来るカバルドンやギャラドス、1発耐えて行動しようとしてくる「グラスシード」持ちのポケモンやHB振りのポケモンを特殊の「キョダイカキュウ」や「ダイサンダー」倒すことができます。
これにより、早期に数的有利を取ってダイマックスターンを残せるため、その後の攻撃でさらに有利状況を作ることが可能です。

ゴリランダーやミミッキュで倒しきる

エースバーンで上手く1体倒し、かつ後続にダメージを与えられたのなら、残りをミミッキュとゴリランダーの先制技で倒しきるだけになります。

ポリゴン2で詰ませる

初手のエースバーンで相手のポリゴン2に対する処理札を取り除くことで、ポリゴン2の突破を不可能にし詰めるというパターンもあります。
また、受け構築に対してエースバーンで数的有利を取ってからポリゴン2に交代し、「じこさいせい」でTODに持ち込むことで安全に勝つこともできます。

対戦動画

Twitterでフォローしよう