注目記事
【ポケモン剣盾】ホルードの型・調整・育成論まとめ

基本データ

名前 ホルード
タイプ 
特性ものひろい ほおぶくろ ちからもち
けたぐり・くさむすびの威力60
特性「ちからもち」

自分の攻撃の実数値が2倍になる。
技「イカサマ」を使用した際は相手の攻撃を2倍にしたダメージを与える。

種族値

HP攻撃防御特攻特防素早さ合計
855677507778423

タイプ相性

相性タイプ
×4-
×2   
×0.5 
×0.25-
×0 

同時採用率TOP10

※シーズン6前期

順位ポケモン種族名同時採用率
1ミミッキュ67.59%
2ドラパルトドラパルト39.81%
3トゲキッストゲキッス33.33%
4カビゴンカビゴン26.85%
5ラプラス23.15%
6アーマーガアアーマーガア22.22%
7カビゴンカビゴン21.30%
8アシレーヌ20.37%
9ギャラドスギャラドス14.81%
10ロトム(水)ロトム(ウォッシュ)13.89%

ホルードの特徴

長所

特性「ちからもち」

ホルードは何と言っても特性「ちからもち」が最大の武器です。
攻撃に特化した場合の実数値は236となり、持ち物無しで出せる火力としては全ポケモン中でも極めて高いです。
更に「ダイジェット」や「つるぎのまい」など突破力をさらに高める技を多く覚え、エースポケモンとしての高い適正を持ちます。

ゴースト無効

「ダイジェット」持ちポケモンは後続のミミッキュの「ゴーストダイブ」でダイマックスのターンを稼がれたり「つるぎのまい」+「かげうち」で倒されてしまうことが多々あります。
しかし、ホルードはノーマルタイプの耐性のおかげでミミッキュによる対処を難しくすることができます。

短所

トップメタとの殴り合いで勝てる相手が少ない

自分より遅いポケモンに特に強く出れるホルードですが、ドラパルトやトゲキッスなどタイマンで不利を取るポケモンが使用率上位に多く存在します。
トップメタに勝てないのは選出して活躍が保障される対戦が少ないということであり、安定性に欠けてしまいます。

耐久に努力値を割く余裕がない

ホルードは攻撃と素早さを落とすと一番の長所である突破力を大きく損なってしまうので、努力値を耐久に割く余裕がありません。
無効タイプが2つあるので耐性は悪くありませんが、交換での受け出しをせず死に出しか初手に選出する『対面構築』のような戦い方に限定されがちで、柔軟に戦えるポケモンとは言えないでしょう。

主な育成論

※存在する全ての型ではなく、編集部が特に重要であると判断した型のみ掲載しています。

襷型

特性ちからもち
性格いじっぱり
持ち物きあいのタスキ
努力値 HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252
実数値161-118-97-x-97-130
じしん かみなりパンチ でんこうせっか つるぎのまい
入れ替え候補技メガトンキック のしかかり じたばた ほのおのパンチ がんせきふうじ ばかぢから
ポイント

・先制技+「きあいのタスキ」で高いタイマン性能
・技「つるぎのまい」で受けを崩すことも可能

努力値調整

HP:端数
A:特化
S:タイマンで勝てる相手を増やすため振り切り

役割

初手、タイマン、崩し

解説

耐久の低さを「きあいのタスキ」で補い、「でんこうせっか」を採用することでタイマンでの殴り合い性能を高めた型です。
同じく対面性能を評価して採用される「きあいのタスキ」持ちのアシレーヌやギルガルド、耐久に振っていないミミッキュにも対面から勝つこともできます。

命の珠型

特性ちからもち
性格いじっぱり
持ち物いのちのたま
努力値 HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252
実数値161-118-97-x-97-130
じしん ギガインパクト とびはねる ほのおのパンチ
入れ替え候補技かみなりパンチ ばかぢから
ポイント

・等倍ならほとんどのポケモンを一撃で倒せる超高火力の「ダイアタック」

努力値調整

A:特化
S:振り切り

役割

初手、ダイマックス、崩し

解説

「いのちのたま」を持たせて初手からダイマックスを切っていき、超高火力の「ダイジェット」や「ダイアタック」で相手を崩していきます。
「ギガインパクト」は素では使いにくい技ですが、「ダイアタック」として使うことで防御に振り切った水ロトムすら高確率で倒すことができます。
「いのちのたま」がパーティの他のポケモンと被った場合、「ダイアタック」の火力を一度限り上げられる「ノーマルジュエル」を持たせる場合もあります。

スカーフ型

特性ちからもち
性格ようき
持ち物こだわりスカーフ
努力値HP:4 攻撃:252 防御:0 特攻:0 特防:0 素早さ:252
実数値161-108-97-x-97-143
じしん のしかかり イカサマ とんぼがえり
入れ替え候補技メガトンキック ギガインパクト かみなりパンチ
ポイント

・ドラパルトを抜ける絶妙な素早さ
・序盤は「とんぼがえり」でサイクルを回し終盤に全抜き

努力値調整

A:突破できる相手を増やすため振り切り
S:ドラパルトを抜くため最速

役割

初手、サイクル

解説

ホルードは素早さを最速にして「こだわりスカーフ」を持たせることで最速ドラパルトを抜くことができるので、ほとんどのポケモンの上から「とんぼがえり」を撃ってサイクルを回すことができます。
特性「ちからもち」は「イカサマ」の威力も2倍にすることができるので、耐久に振っていないドラパルトであれば上から一撃で倒すことができます。

ラム型

特性ちからもち
性格いじっぱり
持ち物ラムのみ
努力値HP:116 攻撃:252 防御:28 特攻:0 特防:4 素早さ:108
実数値175-118-101-x-98-112
じしん とびはねる かみなりパンチ つるぎのまい
入れ替え候補技ギガインパクト ほのおのパンチ
ポイント

・状態異常耐性+「つるぎのまい」で高い崩し性能

努力値調整

A:突破できる相手を増やすため振り切り
HB:204(252+)バンギラスの「ダイアーク(かみくだく)」を最高乱数以外耐え
S:1段階上昇時最速リザードン抜き

役割

崩し、積みエース、ダイマックス

解説

ホルードは物理型しか存在せず素の素早さが遅いため、先制「おにび」で簡単に対処されてしまいます。
そこで、「ラムのみ」を持たせることで相手のターンを無駄にしながら「ダイジェット」や「つるぎのまい」で「おにび」持ちを崩します。
「ラムのみ」のおかげでドヒドイデの「ねっとう」の追加効果に臆せず「つるぎのまい」を積むことができるため、裏のアーマーガアなどもまとめて崩していくことが可能です。

崩し性能ではなく、単に状態異常耐性を持たせたいだけであれば耐久ではなく素早さに努力値を振り、遅いドラパルトを「ダイジェット」1回で抜けるようにする場合が多いです。

ホルードと相性が良いポケモン

対面性能の高いポケモン

多くのホルードは相手を削れるだけ削って後続に託す『対面構築』としての戦い方をするので、裏も対面性能を意識したポケモンで固められています。

ホルードの対策

技「おにび」

ホルードには物理型以外存在しない上に、素早さが遅いので上から「おにび」が通りやすく火傷にすればパーティが大きな被害を受けることはありません。
しかし、水ロトム程度の耐久のポケモンでは防御に特化していても「ダイアタック」で倒されてしまう可能性があるため注意が必要です。

この対処法で苦戦するのは相手がダイマックスを切ってくる前提の型なので、非ダイマックスのポケモンで完全な対策を取ることは難しいと割り切って考えなければいけません。

ダイマックス同士の殴り合いに持ち込む

ホルードは序盤からダイマックスを切り数的有利を取ることを狙ってきますが、実はドラパルトやトゲキッスなどの上位ポケモンがダイマックスを切って殴り合いを仕掛けると、耐久と素早さの差から打ち勝つことができます。

ある程度ホルードに場を荒らされてしまった後からでも後発トゲキッスの「ダイジェット」などで巻き返せることも多いので、ホルードのダイマックス中は半減タイプを受け回したり「ダイウォール」を駆使するなどして、巻き返しが不可能なところまで被害を広げないようにしましょう。

Twitterでフォローしよう