注目記事
トレーナーランキング『PTR』の仕様とその目的について

PTRとは

2020/2/11 現在のトレーナーランキング

『Pokésol Trainers Ranking』の略称で、プレイヤーの強さランキングです。
ポケモンソルジャーが開催する週末大会『PWT』やその他オフ大会などの結果に応じて登録プレイヤーにポイントを付与し、そのポイントの高さランキングを作成しています。

また、『PTR』では半年を1シーズンとしており、そのシーズン上位16名を招待した大会『チャンピオンズリーグ』を開催します。
『チャンピオンズリーグ』は今までにない最上級の大会となり、その優勝者には
賞金10万円
が授与されます。

集計される大会の数について

開催される大会の内、成績上位半数の大会での獲得ポイントが反映されます。
例えば、シーズン中に10コの大会が開催された場合、全ての大会に参加しても集計される大会は5コまでとなります。

このルールは、出られる大会数が多い時間に余裕のあるプレイヤーの有利性を可能な限り抑えるために採用されています。

「スコア」とは

ランキング内で獲得ポイントは「スコア」として表示されます。
スコアは1位のポイントを100とした時の相対的なポイント量で決定され、自分と1位の獲得ポイント量がどれだけ離れているかを示します。

週末大会『PWT』

与えられるポイント

(ほぼ)毎週土曜日の13:00から行われているオンライン大会『PWT』に参加しすることで、ランキングを決定する"ポイント"が付与されます。
与えられるポイントは大会中の勝ち数とその大会の規模(参加人数)に応じて変化し、勝ち数や参加人数が多いほど付与されるポイントは高くなります。
※途中でリタイアした場合も、その時点での勝ち数に応じたポイントを付与します。

オポネントとは

予選通過者を決定するために勝ち数以外に使用されている基準として「オポネント」という数値が存在します。
オポネントとはスイスドロー中に自分がどれだけ強い相手とマッチンングしていたかを示す値で、強い相手と当たるほどその数値は高くなります。
スイスドロー終了後に予選通過ライン以上のプレイヤーが決勝トーナメントの定員より多かった場合、オポネントの多いプレイヤーを優先的に予選通過者とします。

ただし、オポネントは予選通過者を決定するためだけに用いられており、付与ポイントの量には影響しません。

PTRを作った目的と今後の展望

これまで、対戦試行回数の少ない大会という場では本来の強さを測ることは難しく、インターネット対戦こそが至高であるという考えが一般的でした。
しかし、現在のランクバトルのシステムは実力を測るのに以下の3コの問題点が存在します。

・対戦数が制限されておらず、対戦回数を増やしより連勝するチャンスを増やせる時間に余裕のある者が有利である。
・レーティングシステムではなく順位制になり、最終日の朝9時まで対戦をし続ければならない。
・最終日の順位変動があまりに激しいせいでそれまでの順位によるアドバンテージがそれほどなく、最終日さえ勝ててしまえば高い結果を残すことができる一発勝負となってしまっている。

私たちは対戦ゲームとしても楽しんでいる以上、その強さを測る場というのはどうしても必要になってきてしまいますが、現状公式側から提供されている「ランクバトル」という場はそれに見合っていません。
そこで、私たちユーザーがそういう場を新たに設ける必要があると感じ、こういったランキングシステムを導入しました。

私たちポケモンソルジャーがまだまだ得体の知れない団体であることや多くのプレイヤーから信頼を得られていないこと、上記の問題点に気付かずネット対戦至上主義であるプレイヤーやその問題点を活用して勝ち上がっているプレイヤーの多さなどがあり、このランキングに意欲的に参加しているユーザーはかなり少ないのが現状です。
それでも、根気強く続けていくことに加え、大会がプレイヤーの参加しやすく、かつ参加したいと思える環境作りを行うことで、ランクバトルと大会の立場が逆転し、ランクバトルは練習の場で大会が結果を求める勝負の場となることを目指していこうと考えています。

Twitterでフォローしよう