注目記事
【ポケモン剣盾】発動率は?キョダイマックスわざの効果を検証!【カビゴン・オーロンゲ・ラプラス】

とうとう明日から剣盾初の公式大会である「ガラルビギニング」がスタートしますね。前回、カビゴンの「キョダイサイセイ」の効果を調べたときに、この技の追加効果が確定発動でないのなら他のキョダイマックス技の効果も確定ではないのかもしれないと気付き、検証してみることにしました。

キョダイマックス技にはたくさんの種類がありますが、今回はガラルビギニングで特に猛威を振るうであろうカビゴンの「キョダイサイセイ」とオーロンゲの「キョダイスイマ」、さらにラプラスの「キョダイセンリツ」の追加効果の発動確率を調べていこうと思います。

キョダイマックスわざとは

一部の特別なポケモンには通常の「ダイマックス」の他に「キョダイマックス」という状態が存在します。
「キョダイマックス」した状態でそれぞれ決められたタイプの攻撃技を使用すると「キョダイマックスわざ」という特別な追加効果を持った専用技を使うことができます。

わざ名タイプ使用ポケモン追加効果
キョダイガンジンみずカジリガメ相手の場に「ステルスロック」を撒く。
キョダイカンロくさタルップル味方全体の状態異常を回復する。
キョダイゲンエイゴーストゲンガー相手を交代できなくなる。
キョダイゲンスイドラゴンジュラルドン相手全員のそれぞれが最後に使用した技のPPを2ずつ減少させる。
キョダイコウジンはがねダイオウドウ相手の場に鋼タイプの「ステルスロック」を撒く。
キョダイゴクエンほのおリザードン相手の炎タイプ以外のポケモン全員に4ターンの間、それぞれ最大HPの1/6ずつダメージを与え続ける。
キョダイコバンノーマルニャース相手全員を「こんらん」状態にする。
バトルの後に多くのお金を拾える。
キョダイコワクむしバタフリー相手全員を「どく」「まひ」「ねむり」のいずれかの状態にする。
キョダイサイセイノーマルカビゴン食べたきのみをたまに回復する。
キョダイサジンじめんサダイジャ相手全体を4~5ターンの間「バインド」状態にし、毎ターンそれぞれ最大HPの1/8だけダメージを与える。
キョダイサンゲキくさアップリュー相手全員の回避ランクを1段階下げる。
キョダイシンゲキかくとうカイリキー味方全員の急所ランクを1段階上昇させる。
キョダイスイマあくオーロンゲたまに相手を「あくび」状態にする。
キョダイセンリツこおりラプラス自分の場に「オーロラベール」を展開する
キョダイダンエンフェアリーマホイップ味方全体のHPをそれぞれ最大HPの1/6ずつ回復する。
キョダイテンドウエスパーイオルブ場を「じゅうりょく」状態にする。
キョダイテンバツフェアリーブリムオン相手全員を「こんらん」状態にする。
キョダイバンライでんきピカチュウ相手全員を「まひ」状態にする。
キョダイヒャッカほのおマルヤクデ相手全体を4~5ターンの間「バインド」状態にし、毎ターンそれぞれ最大HPの1/8だけダメージを与える。
キョダイフウゲキひこうアーマーガア相手の使った「リフレクター」「ひかりのかべ」「まきびし」「エレキフィールド」などを無効化する。
キョダイフンゲキいわセキタンザン相手の岩タイプ以外のポケモン全員に4ターンの間、それぞれ最大HPの1/6ずつダメージを与え続ける。
キョダイホウマツみずキングラー相手全体の素早さランクをそれぞれ2段階ずつ下げる。
キョダイホーヨーノーマルイーブイ性別の異なる相手全員を「メロメロ」状態にする。
ダイシュウキどくダストダス相手全員を「どく」状態にする。

キョダイサイセイ

キョダイマックスカビゴンは自身のノーマルタイプの攻撃技を専用技「キョダイサイセイ」として使うことができます。
使用後、 自分か味方がバトル中に使用した「きのみ」を拾ってくるという、言ってしまえば殴りながら技「リサイクル」を行える、技1個分に匹敵する強力な追加効果を持っていますが、この効果の発動確率が100%ではないのが先日明らかになりました。

まずはこの追加効果のおおよその発動確率を調べていこうと思います。

検証方法

まず「タラプのみ」を持たせたキョダイマックス可能なカビゴンと特殊技を覚えさせたポケモンを場に出します。

特殊技で「タラプのみ」を発動させ「キョダイサイセイ」を撃ちきのみを拾うか確認します。
以上を100回繰り返して技「キョダイサイセイ」できのみが復活する確率を調べました。

検証結果

100回「キョダイサイセイ」を使ったところ効果が発動したのは62回でした。
この結果より「キョダイサイセイ」の追加効果の発動率は100%ではなく、50%または2/3(66.6%)周辺であるだろうと予想しています。

天候「はれ」状態

似たような効果を持つ特性「しゅうかく」は天候が晴れ状態の時にきのみを回収する確率が50%から100%に上昇します。キョダイサイセイもこれと同様に確率が上昇する可能性もあると思い検証しましたが、変化はありませんでした。

「キョダイスイマ」

キョダイマックスオーロンゲは自身の悪タイプの攻撃技を専用技「キョダイスイマ」として使うことができます。 使用後、相手をねむけ状態(次のターン相手を眠り状態にする)という「あくび」と同じ効果の追加効果を持っています。

この効果も技1つ分に相当しあまりにも強力なので恐らく確定発動ではないだろうと思い、その確率を調べました。

検証方法

まずキョダイマックスが可能なオーロンゲと状態異常「ねむり」になり得るポケモンを場に出します。

キョダイマックスを選択し、その後「キョダイスイマ」を撃ちます。

上のように相手の眠気を誘ったことを確認したら、別のポケモンに交代して眠気を解除します。

以上を100回繰り返して技「キョダイスイマ」が相手の眠気を誘う確率を調べました。

検証結果

100回「キョダイスイマ」を使ったところ効果が発動したのは45回でした。
予想通りこの追加効果は確定発動ではなく、発動確率は45%でした。「キョダイサイセイ」の結果も加味すると、「キョダイサイセイ」「キョダイスイマ」どちらも発動確率は50%なのかなと予想されます。

「キョダイセンリツ」

キョダイマックスラプラスは自身の氷タイプの攻撃技を「キョダイセンリツ」として使うことができます。この技を使用すると、オーロラベール(5ターンの間、自分と味方全体が受ける相手の物理攻撃と特殊攻撃のダメージを半分にする)を天候が霰状態でなくとも張ることができます

「オーロラベール」という本来条件付きの強技を無条件で使用することが出来るため、この技の追加効果も100%発動ではないと思い、「キョダイセンリツ」後「オーロラベール」が発動する確率を調べました。

検証方法

まずキョダイマックス可能なラプラスを場に出し、ダイマックスボタンを選択した後「キョダイセンリツ」を撃ちます。

技「キョダイセンリツ」の効果によって「オーロラベール」が張られたことを確認したら、

「かわらわり」の効果で「オーロラベール」を壊し、再度「キョダイセンリツ」を選択します。

以上を繰り返し、「キョダイセンリツ」によって「オーロラベール」が展開される確率を調べました。

検証結果

100回「キョダイセンリツ」を使ったところ、なんと100回オーロラベールが発動しました。

上2つより強力とも取れる圧倒的な追加効果にも関わらず、発動確率が恐らく100%だったため、キョダイマックス環境で圧倒的なパワーを持つと予想されます。

道具「ひかりのねんど」

「ひかりのねんど」を持たせたラプラスで「キョダイセンリツ」を使用した場合、作られたオーロラベールは通常のオーロラベールと同様、5ターンから8ターンに延長されていました。

まとめ

試行回数は少ないですがキョダイマックス技の追加効果のおおよその発動確率がわかりました。

・「キョダイサイセイ」「キョダイスイマ」は約50%
・「キョダイセンリツ」は100%

今回はシングルバトルで猛威を振るいそうなキョダイマックス技のみ検証しましたが、他のキョダイマックス技の追加効果発動確率も100%でないものが多々ありそうです。いずれにしても、追加効果発生率(おそらく)100%の「キョダイセンリツ」が環境を埋め尽くしてしまうことが予想できます。

これからもシングル対戦に関する検証や考察などを投稿していきますので、最新情報をすぐにチェックできる公式Twitter(@Pokesol_info)のフォローをお願いします。

Twitterでフォローしよう